雪解け間近

朝方の冷え込みも大分緩んできた大野瀬です。

今年の寒さは格別でした。
川に氷もはりましたが、珍しかったのは河上瀬の橋につららができたこと。
DSC_3728

一番長い時で5、6mはありました。DSC_3721

 

そんな厳しかった寒さも立春を過ぎたら大分緩んできました。
堰堤の氷もこの通り。DSC_3738

 

春の足音が聞こえてきました。

カテゴリー: 季節の移ろい | 雪解け間近 はコメントを受け付けていません。

どんど焼き おまけ

朝の冷え込みは厳しいですが、日中の日差しは春を感じる暖かさだった大野瀬です。

先日のどんど焼きの記事にもち焼きの様子が載ってないよーと
ご指摘がありましたので、もち焼きの様子もお伝えします。

火の勢いもなかなか収まらない中、果敢にもち焼きに挑戦してくれた金城学院生たち。DSC_0999

 

地本民も慣れた様子で。DSC_0998

 

DSC_0996

 

もちが焼ける前の一杯も格別でした。DSC_0994

カテゴリー: 行事 | どんど焼き おまけ はコメントを受け付けていません。

旧正月の行事と炭焼き

明るい日差しに、春が近いことを思わせる大野瀬です。

1昨日の16日が旧正月でした。
最近ではあまり見かけない風習ですが大野瀬では、おにゅうぎ(お新木)を飾ります。

ym18-0218-1

旧正月は「道具のお正月」ともいい、道具に感謝してお鏡餅を供えます。

ym18-0218-2

木炭が焼けました。
何日もかけて炭窯で焼きます。

ym18-0218-3

窯から出した状態では長いので、のこぎりで切ります。
炭は自家用に、そして学生時代の友人に送ります。
田舎の冬場の楽しみでもあります。

ym18-0218-4

カテゴリー: 季節の移ろい | 旧正月の行事と炭焼き はコメントを受け付けていません。

どんど焼き本番

比較的暖かい一日の大野瀬でした。

どんど焼き本番、今までの凍みを思うと暖かく、風のないどんど焼きには絶好の日となりました。
今年も30人程集まってくれました。

今年は一際大きな炎です。DSC_1112

 

DSC_1113

 

火の粉の迫力もすごい!DSC_1115

 

DSC_1123

 

餅が焼けるまでになりました。DSC_1131

 

今年の無病息災を願って、無事にどんど焼きを終えることができ、感謝です。

カテゴリー: 行事 | どんど焼き本番 はコメントを受け付けていません。

サギッチョパート2

雪の止み間に作業風景&河上瀬全景をパチリ

カテゴリー: 未分類 | サギッチョパート2 はコメントを受け付けていません。