あいち観光まちづくりゼミ一行来訪

お天気は良くなってけれど、やや寒くなってきた大野瀬です。

昨日の事「あいち観光まちづくりゼミ」の一行の28人が稲武地区に来訪され、タカドヤ湿地、吟醸工房、大井平公園、そして街中などを歩いて視察したのち、どんぐり工房において、お茶インストラクターの中根さんによる桶茶の説明、ふるまい体験があり、大野瀬の茶温会もお手伝いしました。

ym171109-1

ym171109-2

来訪者自身での体験。

ym171109-3

このようなバスツアーが企画されているようです。

ym171109-4

カテゴリー: トピックス | あいち観光まちづくりゼミ一行来訪 はコメントを受け付けていません。

しゃくなげ会紅葉見物

雨の大野瀬です。

大野瀬町nお「しゃくなげ会」13人でオンデマンドバスを使い、大井平公園へ紅葉見物に出かけました。

ym171108-1

まずは腹ごしらえです。雨で人が少ないため、注文すればすぐにできます。これはうれしい!

ym171108-3

ym171108-2

ym171108-4

ym171108-5

ym171108-6

ym171108-7

ym171108-8

ym171108-9

ym171108-10

あ、肝心のもみじは丁度見頃でとてもきれいでした。

ym171108-11

カテゴリー: トピックス, 季節の移ろい | しゃくなげ会紅葉見物 はコメントを受け付けていません。

おいでんやな撤去

今日も秋晴れが続いている大野瀬です。
お天気のおかげで、いろいろな事が捗ります。

7月1日から営業を開始した「おいでんやな」は10月31日で、今シーズンの営業を無事終えることができました。
多くの方々に来場していただき、アユや五平餅を食べ、川遊びなどの大野瀬の自然を楽しんでいただけた事と思います。
また来年もご来場をお待ちしております。

という訳で、昨日やなの撤去作業が行われました。

ym171106-1

ym171106-3

ym171106-4

カテゴリー: 清流ルネッサンス | おいでんやな撤去 はコメントを受け付けていません。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」発行の切符

穏やかな秋晴れの大野瀬でした。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」で今回発行された切符のデザインに、大野瀬町に掛かる「前橋」が採用されています。
「亀の甲石」(記念キップ)と「子持ち桂」(特別切符)に続いて、今回の「前橋」(記念キップ)は大野瀬町から3回目です。

ym171103-1

大正8年12月竣工のコンクリート製アーチ橋であり、近代化遺産になっています。
平成27年7月に中日新聞でも取り上げられました。
旧稲武町には鉄筋コンクリート製アーチ橋が4個ありますが、現役で使われている橋はこの前橋だけです。

ym171103-2

反対から見ると四季桜が咲いていました。四季桜と前橋!

ym171103-3

折角なので、四季桜だけも…こちらはたくさん咲いています。

ym171103-4

その後、大桑の友人を訪ねると、南向きの暖かな日差しの中で柿の皮むき中。

ym171103-5

その脇で奥さまは、掘ってきた里芋の手入れ中。
穏やかな晩秋の、田舎の風景です。

ym171103-6

カテゴリー: 未分類 | 道の駅「どんぐりの里いなぶ」発行の切符 はコメントを受け付けていません。

いいお天気が続きます。

朝は、やはり冷え込みましたが、秋晴れの大野瀬です。

昨日の夕方、大桑から梨野へ降りる途中、素晴らしい夕焼けに出会いました。

ym171101-1

そして、今日の景色です。
子持ち桂が落葉をはじめました。

ym171101-2

これは「根性ケヤキ」と勝手に名前を付けていますが、川の真ん中に生えているケヤキです。きれいに紅葉してきました。

ym171101-3

これは「マユミ」の実、きれいな赤い実です。

ym171101-4

今年は柿がなり年のようです。
青空を背景に柿がたくさん実を付けていると、秋が深まったと感じます。

ym171101-5

柏洞神社のお祭りが12日(日)にあります。
その準備として、御幣と紙垂(シデ)を作りました。
上の大きな御幣は柏洞神社用、下の御幣は御殿の山の神様と、風の神様の祠に飾ります。

ym171101-6

カテゴリー: 季節の移ろい | いいお天気が続きます。 はコメントを受け付けていません。